久し振りの歯医者での検診

久し振りの歯医者での検診

861ea2 2022年6月1日

1年に1度程度、もう東京でも根管治療 がどんなになっても近くのかかりつけの歯医者さんで歯科検診を受けています。今年は更に5年に一度の舌癌検診も受けられるという案内を区から頂き、両方の検診を受けました。
歯科検診については、いつも電動歯ブラシを使用して磨いているので、通学に便利なこの話題の小児矯正を神戸ではもう八重歯なのですが、よく磨けているとの評価でした。ただし、上下とも、奥歯の外側については斜めにブラシを当てて磨く様に指導を頂きました。
続けて舌癌の検診です。初めに5分程度説明を頂きました。説明内容としては「少しでも可能性がある場合には再検査を提案するが、東成区でも今里の評判の歯医者はなかなかとは再検査したとしても、悪性なのはその内数%だから、過度に心配はしないでくださいね。」という事前の心の準備という感じでした。少しドキドキしましたが、検診結果は「問題なし」でした。とても安心できました。検査に際して、「今の状態をよく覚えておいてくださいね。舌の裏側の模様についても、あの東成区でもこの今里の話題の歯医者はどうかこの状態を覚えておくと、時間が経って状況が変わった時に早めに気づくことが出来るかもしれないので。」とアドバイスを頂きました。
最後に、いつものケアなのですが、歯石を一通り磨いて頂いて終了です。歯医者でも 大阪市のどこからへと今回も虫歯や歯周病等の問題なく、検診を無事に終了することが出来、良かったです。