ほんの少しだけ若返った気持ち

ほんの少しだけ若返った気持ち

ヒアルロン酸を注入する事に、かなり抵抗感があったんです。知り合いの何人かはヒアルロン酸を注入して、かなり綺麗になっていたんですが、何だか肌に何かを入れるのって怖いと思っていたんです。ですが、どうしてもすぐにほうれい線を消したい理由が出来たんです。それは、同窓会の葉書が届いたんです。久し振りに会う同級生もいるので楽しみにしていたら、友人が、私があまりにも老けたから分からないのでは?と、冗談混じりに言ったんです。ですが、確かに鏡の中に映る私は、40代前半とは思えない肌をしていました。もしも、ほうれい線がなかったら?と、頬を引っ張ってほうれい線を伸ばして見ると、確かに少しは若返ったような気はしたんです。とりあえず、話だけでも聞きに行こうと、美容クリニックを訪れ、ヒアルロン酸について質問してみました。そして、医師から安全であるという事を説明されて、少し安心しました。そして、初めてほうれい線にヒアルロン酸を注入された時には、特に痛みは感じず、特に何の違和感もありませんでした。終わりましたと言われて、え?もうですか?と思わず聞いてしまいそうでした。内出血があるかも知れないという事は、事前に聞いていたので、少しだけ内出血を起こしていましたが、特に気にはなりませんでした。鏡の中には、少しだけ若返った私がいて、ほんの少しだけ嬉しくなりました。