歯が欠けた!私の歯科医院治療体験記

歯が欠けた!私の歯科医院治療体験記

861ea2 2021年8月31日

ある日、いつものように夕飯を食べているときに硬いものが口の中に入っていることに気づいた。おすすめできる東京で人気の歯医者を見てもその時の夕飯は焼き魚定食。魚の骨でも当たったかなと思い吐き出してみると3mmくらいの白い物体がぽつんと出てきた。もしやと思い、舌で歯をなぞってみると右上の奥歯がポッカリと欠けているではありませんか!幸い、痛みはなかったのですが早めに治療をせねばならないと思いました。しかし、普段から歯科医院にかかったことのない自分はどこの歯科医院が良いのかわかりませんでしたので、ネットで口コミ検索を開始。自宅近所に夜遅くまで空いている歯科医院を見つけて早速電話しました。メディカルゲートで見つけるクリニックというのはもう何とか当日で診てもらえるとのことだったので保険証を持って出発。問診票を書いていざ診察室へ。そこで歯科医が口の中を覗き込んで、一言。「かなり深い虫歯があります」と。歯の中を調べるためにレントゲンを撮りました。撮影した画像は診察室のモニターに転送されすぐに確認できました。そして、口腔内にカメラを入れて、歯の写真も撮ってくれました。自分でも引いてしまうくらい大きな虫歯がそこにありました。歯科医から治療方針の説明、詰め物をレジンという樹脂にするか金属にするかなどの選択肢を提案されました。基本的に奥歯など力が加わるところは金属の方が長持ちするので、金属を選びました。具体的な治療としては虫歯をきれいに削り、歯の型を取る。これだけでした。一週間後に金属の詰め物ができましたので、嵌め込んでもらって治療は終了。現在まで痛みもなく、普通に食事も楽しめてます。それからというもの虫歯にならないようなしっかり歯磨きをしてケアをするのでした。